皆様が素敵な初夢を見れますように!I hope that your dream on the second night of the New Year will be a good one!!

元旦はいかがお過ごしになりましたでしょうか?

初詣で羽生選手のことを御祈願した方、「今夜、羽生選手の初夢が見れますよに!」と願っている方、クララはそんな皆様とご一緒に、2015年も羽生選手を応援できればと思っております。羽生選手が誰にでも優しく手を差し伸べるように、ファンの皆様と仲良く楽しく2015年を過ごせたら嬉しいです。

全日本の宇野選手の活躍で、年末は羽生選手と宇野選手がフィーチャーされていましたが、2009年の試合での微笑ましい一コマがよく取り上げられますね。

リンク上で練習中の二人(二人とも可愛い!という形容がぴったりですね・・・)

DSC00297羽生選手が優勝、宇野選手が3位の表彰台に上がるとき羽生選手が握手をしようとしました・・・しかし・・・

DSC00298 DSC00299

戸惑う宇野選手・・・きょとんとしています。可愛いですね~!羽生選手は先輩らしく、さらに手を近づけます・・・(正面から見てみたかったです!)

DSC00302

あ、やっと手が届きました!         そしてさらに腰をかがめて優しく微笑む羽生選手!

14歳から、こんなに気配りができて、心優しい羽生選手!!本当に人間としても素晴らしいですよね!!

20歳になってさらに素晴らしく成長した羽生選手・・・成人式どうなるのでしょう!?楽しみにしていたのですが・・・本当に1日も早く回復して、ベッドの上でなく、せめて普通の生活に戻れるまでになっていただきたいですね。

DSC00156

皆様のお祈りと、クララのベガスからのお祈りがかないますように!

昨日紹介した、ラスベガスの日本食レストラン「ゆず YUZU」さんのサイト見つけました。

ラスベガス日本食レストランYUZUさん (← おいしそうです・・・おせち料理もなさっているのですね。)

************************************************************

ラスベガスはもうすぐ午後3時です(まだ元旦です)。昨日のカウントダウンの映像をYouTubeで探してみました。クララたちは、一番人が多かったベラッジオとPHの間で道路から撮影しましたので、全景は見えませんでした。でも、シーザーパレス、PH、アリアから上がる花火は見られました!

ラスベガス花火(全景)  (← 色々なホテルから花火があがるので、どこで見たらいいのか悩んでしまいます・・・Thanks to Lopez)

このような映像も見つけました!

世界トップ10カウントダウン花火 (← 世界のトップ10カウントダウン花火です。Thanks to VIRALSME)長いです・・・

また、おすすめ映像がありましたらご紹介します。

友人数名はどこかへ出かけたようですが、クララはまだ部屋から一歩もでおりません。誰か残っている友人を探して、でかけてきます。また後ほど。

よろしければ以下クリックお願い致します。
Would you kindly click here?


人気ブログランキングへ

Notes: 一部画像お借りしました。お気に障るものがありましたら削除致します。(If you would like to remove some photos or information, I’ll delete them IMMEDIATELY.)

皆様が素敵な初夢を見れますように!I hope that your dream on the second night of the New Year will be a good one!!」への8件のフィードバック

  1. ラスベガスをお楽しみでしょうか?
    花火は、全体がきれいにシンクロされて見えるいい場所がどこかにありそうですが・・・添付ビデオでいうと右奥のポイントあたりでしょうか・・。

    ベストはドバイですか。わびさびを旨とする旧日本人的には、いささか物量が過ぎるような気もいたしますが(笑)

    ところで寒気は、時として危険です。(=昨年の北米の大寒波で実感)・・・ご用心してエンジョイください。

    いいね

    • 飛各落様
      コメントありがとうございました。
      HNを拝見すると、羽生選手ではなく、将棋の羽生棋士とお間違えになられたかな?!と心配致しました(笑)

      リンクご覧になって下さったのですね。ドバイはやはり、すごいですね。

      ベガスは1か所ではなく、数か所で打ち上げられるため、皆様それぞれお気に入りのホテルの上から上がる花火を見ようとしていたようです。(私のお気に入りはベラッジオですが、ベラッジオの上からは打ち上げられないため、お向かいのPHの下に行きました。PHの他に、シーザーパレス、アリアの3か所が見えました。やはり近いと臨場感がありました。)

      今年のベガスは、日本の爆弾低気圧並の寒さで驚きました。風も強いため、あと3時間後には飛行機の中ですが、揺れそうで怖いです。

      羽生棋士同様、羽生選手もこれからどうぞ御ひいきによろしくお願い致します(笑)

      クララ

      いいね

  2. 14歳であのような気配りができるのはすごいですよね‼️羽生選手の立ち振る舞いが、後輩の選手に大きな影響を与えているのですね✨
    羽生選手が30歳を迎えるころには、どのような王子さまになっているのでしょう💕

    湯ばあばはないでしょ〜⁉️ということは、銭ばあばも😉
    カオナシに至っては、おぅ、おぅ、おぅ….しか喋れないじゃないですか(笑)
    クララさんご謙遜を〜😚
    私なら応援しに行く時に、彼氏は連れて行きませんよ〜
    クララがとった〜は勘弁ですよ(笑)

    徹夜を続けすぎますと、同じお姫様でももののけ姫になってしまいますから、ダメですよ(笑)

    いいね

    • はるか様
      体調完治なさいましたか?具合悪い中、お読みいただいた上に、何度もコメントありがとうございました~!
      クララ、フランクフルトではなく、日本に戻ってまいりました~!今リムジンバスの中です。
      羽生選手、14歳にしてすでに可愛い王子様の風格がありますね!そういうはるかさんも、いつもメルヘンチックなコメントを戴きまして、きっと素敵なお嬢様なのでしょうね!
      はるかさんのために、成田のお土産屋さんで、トトロのコーナーの写真を撮影してアップしましたよ~!勿論私も大好きです!

      おっと、もののけ姫で、きましたね~!まだもののけ姫が抜けてましたね!

      クララがとった~ではなく、「クララが立った~!」からです・・・はるかさん、きっとお若くて、ハイジあまりご覧になってないかしら~!?アニメの感動シーンの特集では、必ず登場するクララが始めて立ち上がるシーンを連想しました。

      クララ

      いいね

  3. 正直、私にとって本命は、羽生棋士のほうですが、当初、羽生選手を「ハブ」と読んで顰蹙を買った経験が。 (さらに言わせていただければ、私が応援しているのは同世代の谷川棋士で、羽生棋士は、最大の「仇」であります。)

    HNネタついでですが、クララというのはどこから? 私にとってのクララは、いにしえのクララ・シューマンであります。・・・かつてはドイツマルク紙幣の顔でもありました。

    どーも本題に関係なく失礼しました。
    何はともあれ、休暇の最後を楽しくお過ごしくださいますように。

    いいね

    • 飛角落様
      コメントありがとうございます!無事に帰国致しました。

      羽生選手のファンの方が、書店で「羽生」の字を見つけて手に取ったら、羽生棋士の本であったというエピソードもよく聞きます(^。^)
      お二人ともジャンルは違っても、それだけ多くの人を惹きつける、日本を代表するすばらしい方たちだということですよね!

      御ひいきの谷川棋士は、当記事に掲載されている写真の羽生選手と同じ14歳の時にプロ入りなさったのですね。(http://www.shogi.or.jp/player/kishi/tanigawa.html)

      ドイツマルク懐かしいです!オーストリアシリング、イタリアンリラもまだ持っています。(今では、ただの紙切れですが・・・)

      HNについては12月27日の記事に書いてあります。クララは、日本のアニメのハイジの登場人物です。すみません(苦笑)

      クラッシックにご造詣が深いのですね。私も一時期(院生時代)、オペラ・ツアーのお手伝いをしたことがありますので、クララ・シューマンが活躍したライプツィヒにもまいりました。

      ヨーロッパで多くのオペラ座へ参りましたが、ドイツで印象深いのは、ミュンヘン国立歌劇場で観たグルヴェローバさんのラ・ボエーム、ドレスデンのゼンパーオーパーでのトスカ(演出は斬新すぎてイマイチでしたが劇場が素晴らしいですね!)、そして何と言ってもワーグナーの聖地バイロイトでワルキューレを観れたことです(タンホイザーも観てみたかったです)!

      当ブログは国際色豊かに、色々な国の方々に、そして色々な事に興味がある方にお読みいただけたらと思い立ち上げました。

      是非これからも、当ブログの世界を広げて戴けたら嬉しいです。

      *クララシューマン以下ご覧ください。
      (http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AF%E3%83%A9%E3%83%A9%E3%83%BB%E3%82%B7%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%B3)

      クララ・ぜーゼーマン
      (last nameをつけるとHNっぽくなくなってしまいますね。)

      いいね

      • 「クララ」の由来記事は見落としていて失礼しました。

        オペラは、ドイツにいたときは時々見ました。
        立ち見席の中でも音響のよい場所があって、ファンのスポットのようになっていました。
        一方、米国からとおぼしき観光客は、いいお客さんでした。
        オペラをハリウッド映画の前身と見て、その発祥、発展、映画へのバトンタッチという流れでみると、なるほど今日でも観光客を集められるのかな、と思います。

        バイロイトは、劇場内のツアーにはいきましたが、観劇はできませんでした。
        それをごらんになれたとは、さすが人徳ですね。(観劇もさることながら、幕間の社交が大変そうですね・・・)

        ではまた。

        いいね

      • 飛角落様

        クララ・・・すみません。アニメで(^^;)

        オペラ座は色々行きましたが、イタリアの野外劇場もよかったです!ザルツのハイジと、ベローナの野外劇場に行ったときは、ドイツからのお客さんが多いのに驚きました。

        バイロイトのチケットを入手するのは、ワーグナーファンのワグネアンの方でないと難しいみたいですね。開始前のファンファーレを演奏する中に、日本人の方がいらっしゃって、あのファンファーレを演奏するバルコニーに入れていただきました!

        バイロイト劇場の広場に、日本人芸術家が寄贈した大きなオブジェがあるのですが、その寄贈をした方のお嬢さんとご一緒でした。

        でもそのお嬢さんは、デフレパードのファンなんです!ご存じですか?ちなみに私も・・・オペラからハードロックまで!

        ではまたコメントお待ちしております。

        クララ

        いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中