親愛なるファンの皆様!

今年もあと僅かとなり、メディアでは様々な分野における今年注目された人物、物事が取り上げられ、羽生選手が連日のようにランキング1位または上位で登場していますね!

今朝の「シューイチ」(日テレ)でも、2014年スポーツ界をキーワードで振り返るコーナーにおいて、「史上初」というキーワードで、羽生選手が最初に取り上げられました。まあ、これはお決まりですが、今日は羽生選手と共にファンの皆様も「ユヅリスト」として取り上げられていましたね!(ユヅリストをまとめたページもありました。上記青字リンクと共にご覧ください。)

ソチオリンピックで金メダルを獲得して以来、ファンも注目されるようになりました。NHK杯の会場でインタビューに答えていた方の中には、「ただ羽生選手を心から応援したい!」という思いで来日した海外からのファンもいらっしゃいました。(For the fans out of Japan,  please check up the Notice on the top.)

羽生選手に惹きつけられるファンは、それぞれの方が羽生選手の「いいところ」(昨日の記事で触れました)を見つけてファンになられたのだと思いますが、そのファンの皆様にも「いいところ」たくさんあると思います!

そのうちの一つ、「分け隔てなく他の選手も応援する」ということが、以前情報7days」(TBS)で取り上げられていました。安住アナウンサーも、「もともとフィギュアスケートが好きな方は、美しいものが好きな方が多いと思いますから・・・」(完全ではありません)とコメントなさっていました。正にそうですよね!羽生選手に関するブログの多くで、他の選手への気遣いをよく目にします。

それにしても、今年のGPシリーズほどファンの方々が、羽生選手以外の選手を気遣った年はなかったのではないでしょうか。

38516665_220x194 o0480064013126380788

アクシデントの際も、羽生選手がエンカン(ハンヤン)選手のことを気遣っていたように、ファンの皆様もエンカン選手を気遣い、変な噂が流れていると知ると、羽生選手とエンカン選手のおちゃめな写真を掲載して、変な噂を払拭して下さったり・・・

ブログ主も、NHK杯、GPファイナルでは、町田選手とアボット選手、ゴールド選手のことが気になりました。

DSC00094

GPファイナル男子FPで、羽生選手が演技のためにリンクに降りた後方に、点数を待つ町田選手が写っていました・・・ブログ主は、羽生選手を見つめながらも、後方の町田選手が体調不良で思うような演技ができなかったことを知り、町田選手の当時の心情を想像し心が痛みました・・・

そして、NHK杯では・・・SPで上位にいたアボット選手がグランプリ出場権を得られませんでした。GPファイナルのチケットを逃したにも関わらず、アボット選手はインタビューの席で歌まで披露してくれました。また、一緒にインタビューを受けて「日本が大好き」と言ってくれたグレーシー選手も、体の不調からGPファイナル出場を棄権しました。このお二人の心情を考えると少々辛くなりました・・・

(References : Just Jared Jr. )

NHK杯 (←リンクです)のHPで紹介されているアボット選手。

アメリカのサイトで紹介されている、グレーシー選手とアボット選手です。

NHK杯に関するアメリカサイト (← Just Jared Jr. リンクです)で、素敵なグレーシー選手やアボット選手の画像ご覧になれます。

でも、いくら華麗であっても、スポーツなのですよね・・・勝者の陰には敗者がおり、喜ぶ者の陰には泣く者もいる・・・

羽生選手も今回のGPシリーズでは、すべての立場と感情を体験したのではないでしょうか。ですから羽生選手と一喜一憂なさったファンの皆様にとって、羽生選手によるグランプリ制覇は感慨ひとしおであったと拝察します。

元々フィギュアスケートが好きで、羽生選手のファンになった方・・・逆に、羽生選手のファンになってから、フィギュアスケートに興味を持った方・・・それぞれの、ユズリスト(羽生選手のファン)ならではの、羽生選手に、フィギュアスケートに、他の選手に対して、そして仲間のファンに対して、きっと愛情がどんどん膨らんでいると思います!

そんな、フィギュアスケートファンの増加を反映し、今朝のシューイチでは、羽生選手以外にも、「引退」というキーワードで最初に登場したのは、高橋選手でした。本当にお疲れ様でした!(浅田選手とのコラボレーション素敵でした!)

サッカー、野球、テニス、大相撲、卓球、体操、ゴルフ…その他たくさんのスポーツジャンルがある中で、今朝の番組内で、一番最初に取り上げられたのが、フィギュアスケート選手であることで、いかにフィギュアスケート界が、世間の注目を集めた1年であったかということを改めて認識しました。

たとえファンになったきっかけは違っても・・・

DSC00240

そして、どんなに落ち込んでいても、羽生選手を見ると、元気が出てしまうユズリスト(羽生選手のファン)の皆様! これからも、心優しいファンの皆様と、羽生選手を応援できる喜びをシェアしながら書かせて戴きたいと思います。

本日もお読みいただきましてありがとうございました。

よろしければ以下クリックお願い致します。

Would you kindly click the bear?


人気ブログランキングへ

Notes: 一部画像お借りしました。お気に障るものがありましたら削除致します。(If you would like to remove some photos or information, I’ll delete them IMMEDIATELY.)

親愛なるファンの皆様!」への6件のフィードバック

  1. ゆづリストと言う言い方は
    スケオタ又はゆづファンから
    大変いやがられているので
    やめた方が良いかな
    と思います

    いいね

    • ココア様
      はじめまして。貴重なご意見ありがとうございました。「ゆづリスト」という呼ばれ方、ファンの皆様に嫌がられているのですね・・・。他のファンの方々との交流がないため知りませんでした。本日の記事をご覧になって、不快に思う方もいらっしゃるということですね。タイトルを変えるか、注意書きを入れたほうがよろしいですね。ココア様が教えて下さらなかったら、知らないままでした。感謝致します。今後も、何かございましたらご意見、アドバイスなどよろしくお願い致します。

      いいね

  2. こんにちは、すてきなブログですね。羽生選手は今や日本の宝から世界の宝になってますね。
    ところで、ユヅリストとはたしか「ミヤネ」あたりから、流行らせようとしたマスコミの造語です(どうにか流行らせようとしつこく使ってるところもありますね)ソチ以後のにわかファンのことを言っているとか、羽生選手がタレント化しそうとか、マスコミに踊らされるのは嫌とか、、、昔からのファンは嫌がっているようです。
    本人にユヅリストって知ってますかって、聞いたらしいですが「知りません」ってあっさり言われたようですよ。

    いいね

    • ふくふく様
      はじめまして。ふくふく様、ご丁寧なコメント誠にありがとうございました。
      ユヅリストがマスコミの意図を反映した造語であることから、長年にわたるファンの皆様は嫌悪感をお持ちでいらっしゃるのですね。納得致しました。
      「さゆリスト」を想像させられる造語でしたので、吉永小百合さんの素敵なイメージと重複してしまい、それほど皆様が嫌悪感をお持ちでいらっしゃるということが想像できませんでした。配慮が足りませんでした。
      改めまして、ふくふく様のコメントに感謝申し上げます。今後ともご指導のほどよろしくお願い致します。

      いいね

  3. こんにちは、お返事恐れ入ります。 私なんか、皆様のブログや動画やらを楽しく拝見させて頂いている、唯のいちゆづファンにすぎません。
    知ったような事を書いてしまいまして、、反省しております。
    私は、フィギアスケートは昔から好きではあったのですが、羽生選手のファンになったのはソチからです。  
    ここずっと、羽生選手を見ていますとファンに対してすごく感謝の言葉を使われるし大事にされてますよね(実際、お返事も出されているし)
    やはり、いろいろな困難(リンクの閉鎖やら震災やら心無い一部のファンの嫌がらせやら)に直面し、何度もスケートをやめようとした時に、彼の背中を押してくれたファンの存在というものが、すごく有難かったんだろうなーって思います。
    小さい時から彼を知っている仙台の方々は、親のような気持でしょうし、震災を体験された東北の方々は彼の頑張りで勇気を貰っているでしょう。
    また、一部のファンの嫌がらせには、多勢に無勢の中、ずっと応援してくださったんですものね。。。。
    今回の中国杯で彼が泣いた理由もファンの応援が嬉しかったから、ということですから、彼のファンに対する思いや絆をすごく感じました。
    それがバルセロナのキスクラのパフォーマンスにも表れてますよね。
    そして、私も今、その中に入れさせてもらっているという事をすごく嬉しく思います。
    これからも、主様のおっしゃるように、お優しいゆづファンがどんどん増え、彼が幸せで、気持ちよく滑れますようにと願ってやみません。 

    いいね

    • ふくふく様
      またコメント戴けて嬉しいです!ありがとうございました。
      ふくふくさんが反省なさるなんてとんでもない!色々と教えて戴いて有難かったのでとても感謝しております。これからもアドバイスお願い致します!
      羽生選手もご自分が大変な思いをなさったからこそ、人の苦労や辛さを理解できる優しい気持ちが人一番強いのですよね。そしていつもファンへの感謝の気持ちを表してくれるのも、ずっと支えていらしたファンの皆様の応援があったからこそ、スケートを続けられて、今の自分があるのだと思っていてくれるなんて感動です。
      本当に心優しいアスリートを、ふくふくさんのような優しい方とご一緒に応援できることを嬉しく思います。
      類友です!!優しい羽生選手の周りには、きっと優しいファンが集いますよね!!
      今回も仕事で会場には行けませんが、いつかご一緒に会場に行けたらいいですね。
      これからもよろしくお願い致します。

      いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中